chicog.me

firebase login コマンドでNot Foundエラーが発生し実行ができない場合の対処方法

Firebase CLIのインストール後 firebase loginを実行したらエラーが発生

firebase login
zsh: command not found: firebase

「command not found」 コマンドが見つからない。つまり、PATHが通っていないとのことなのでPATHを通しましょう。 今回の場合、nodeのPATHが通っていないことが原因と考えられます。

手順の通りnpm install -g firebase-toolsでグローバルインストールしていますので、 下記コマンドでグローバル設定してあるnodeのPATHを確認しましょう。

npm bin -g 

{$HOME}/.anyenv/envs/nodenv/versions/15.11.0/bin

私の場合は、zshを利用しているので下記のようになります。

vi ~/.zshrc
# .bashrc または、.bash_profile

# 以下を追加して保存して閉じる
export PATH=$HOME/.anyenv/envs/nodenv/versions/15.11.0/bin:$PATH

# 設定を再読み込み
source ~/.zshrc

firebase --version
9.7.0

とまぁここで解決することがほとんどなのですが、今回の私はこれで終わりませんでした。

まだまだエラーが発生して先に進めない・・・!

firebase --version

dyld: lazy symbol binding failed: Symbol not found: __Z18sse42_is_availablev
  Referenced from: {$HOME}/.anyenv/envs/nodenv/versions/15.11.0/lib/node_modules/firebase-tools/node_modules/sse4_crc32/build/Release/crc32c.node
  Expected in: flat namespace

単純な問題からの難解な問題は頭を抱えてしまいます。 と思ったのですが、やはり偉大な先駆者様がいるもので意外とあっさり解決することができました。

現時点での最新版であるfirebase-tools@9.8.0をインストールすることで発生するようです。 Firebaseの手順通りに進めていた場合、最新のバージョンがインストールされているかと思いますので、下記のコマンドを順に実行しダウングレードします。

npm uninstall -g firebase-tools

npm install -g firebase-tools@9.7.0

firebase --version
9.7.0

少し考えてみれば、安定して動作していたバージョンがあるはずなので、ダウングレードを試せばよかったと反省しました。 恐らく今後も似た様なことはfirebaseだけでなく発生すると思うので有事には、安定バージョンで試すことを心がけたいです。ß